電話が終わった後も早く連絡来ないかな〜と、

掛けたばかりなのに待ち遠しくなっていました。

もう1度プロフィールを見直して眺めることにしました。
何か私には勿体ない気がするなあ・・・。
それにライバル多そうだし・・・。

このように私の心の中では、
期待と不安が入り混じった状態になっておりました。

そしてそれと同時に、
Bさんの事はどうしようという気がかりが生まれました。

もしここでBさんを断ったら、
私はAさんと同様では無いのではなかろうか・・・。
でもそれが普通なのかもしれないし・・・。

この日はその事で、
頭の中がグルグルと回っておりました。

そして次の日、オーネットから運命の電話が来るのでした・・・。

So far there's (just?) 0 comments on this post - join in and add one »