どうしてもお金が必要なとき、知人や金融機関、消費者金融からお金を借りることがあります。お金以外のものもそうですでが、借りたら必ず返さなければなりません。それは自分自身の信用を守ることでもあり、借りるという行為の責任だからです。とくにお金借りる行為にかんしては一番強くいえることです。借りたほうは忘れてしまっても貸したほうは必ず覚えています。そして返さない人に二度と貸してはくれないでしょう。

So far there's (just?) 0 comments on this post - join in and add one »